unyubandのブログ

不定期更新の日記です。

『ヘルタースケルター』感想

おはようございます。unyubandです。

Amazonプライムで『ヘルタースケルター』を観ましたので、その感想を書いていこうと思います。

 

内容

整形手術を繰り返して美貌を手に入れたリリコ。

しかし、その維持には幾度となく手術を繰り返し、免疫抑制剤を打ち続ける必要があった。

メンテナンスに疲弊しながらもモデルの仕事をこなしていたが、生まれ持った才能で新たなモデルがのし上がってくる。

完全に落ち目となったリリコからは彼氏は離れて別の女と婚約して、情緒が乱れたのでその女の顔をマネージャーの彼氏を誑かして硫酸で焼いたり、次世代モデルの殺害をマネージャーに命じたりするのだが、収録中に錯乱して完全に爪弾きにされる。

更に、整形手術を行ってきたクリニックまで摘発される始末。

そんな時、次世代モデルを殺し損ねたマネージャーがリリコの整形前の画像やら資料をマスコミにリーク。

記者会見の場でリリコは右目をナイフで潰したのだった。

 

感想

沢尻エリカのオッパイが見れただけでもこの時間には価値があった。

・あれだけ出演しても、窪塚洋介は友情出演。

・キンちゃんはこの映画における唯一の良心

・リリコは絶望しても、なかなか次の展開に移行しない……というか一つ一つの場面がかなり冗長なので、観ていてかなり飽きてくる。

・検察だか警察のおじさんのセリフが中二病をこじらせたみたいで、臭い、臭過ぎる。迂遠な言い回しは止めて頂きたい。

・マネージャー(羽田ちゃん)もなかなか狂っているのだが、道徳と倫理を尊んで欲しい。

 

以上です。